ウォーターサーバーのWater Life

当サイトでは、ミネラルウォーターなど水に関することをご紹介、ウォーターサーバー設置をおすすめします。
より豊かで健康的なウォーターライフを過ごしてみてはいかがでしょうか。

塩素消毒の問題点と生活廃水による汚染
水道水の中に、発がん物質が含まれているという話を聞いたことがあるでしょうか。残念ながらこれは事実です。水道水を浄化する過程で、大量の塩素が投入され、これが発がん物質発生の原因になってしまいます。
もちろん、水道水の安全基準には、「消毒副生成物」の基準値も定めていますが、この数値については、もっと低く設定すべきという意見もあるようです。とはいえ、塩素処理をしなければ、水道水は飲めるような水にはなりません。アンモニアやプランクトン、細菌類、有機物などは塩素によって除去されているのです。


発がん物質の問題があるにしても、塩素消毒などのおかげでキレイになった水。ただし、これはあくまでも浄水場を出るときの話です。
浄水場を出てから、各家庭の蛇口に到着するまでの過程で、せっかく消毒された水が、再汚染されるケースがあるのです。マンションなどの集合住宅では、水をいったん受水タンクに貯め、各家庭に供給しています。このタンクや、タンクと家庭を結ぶ水道管の汚染や腐食が原因で、水が汚染されてしまうのです。

そんな中、発がん物質などを除去できる「家庭用浄水器」の利用が多く、効果的ではありますが、出てくるものは結局のところ水道水なのです。
ある程度の残留塩素やカビ臭といったものを取り除いてはくれますが、基本的に水道水の塩素を除去することを目的に開発されているので、トリハロメタンをはじめとする有機塩素化合物や赤サビなどに対応している機器は少なく、高額な優れていると言われる機器でもカートリッジを定期的に交換しないと逆に雑菌が繁殖してしまう場合さえあります。初期投資が高額で、カートリッジの交換のランニングコストもかなり高くつくのが現状なのです。

このような点を考えると、ウォーターサーバーや通販をおすすめします。
ウォーターサーバーなら、安く簡単においしい水を利用でき、ウォーターサーバー業者のサポートの下、快適なウォーターサーバーライフを送れます。
$q." -rt","count" => 3,);//←※リツイートを除く。表示件数:3件。 echo "
\n"; echo "

『".$q."』 最新ツイート

\n\n"; $results = search($query); foreach ($results->statuses as $result) { echo "

\n" . "
\n

@" . $result->user->screen_name . "

\n" . "

" . $result->text . "

\n" . "

" . convert_to_fuzzy_time($result->created_at) . " - \n". date('Y年m月d日',strtotime($result->created_at)) . "

\n" . "
\n
\n
\n\n"; } echo "
\n\n"; ?>

おすすめWEBサイト 5選

仙台 手コキ

Last update:2019/6/20

Copyright (C) 2015 Water Life All Rights Reserved.